人気クレカ「オリコカード」でキャッシング!

オリコカードは、国内だけでなく海外のショッピングでも利用できるクレジットカードですが、カードローンと同じようにキャッシングができます。オリコはクレカ利用者のおよそ4人に1人がキャッシングを利用しています。

その理由の一つが限度額の高さです。他社同様ショッピング枠とキャッシング枠が与えられますが、いずれも他社と比較すると限度額が高額です。そのためカードローンとしても十分使えるというわけです。この記事では、そんなオリコカードのキャッシングについてまとめています。

オリコカードとは

オリコカードとは、株式会社オリエントコーポレーションが発行するクレジットカードです。オリコは、銀行のカードローンなど複数の金融機関で保証会社に指定されていることでも知られています。しかし、自社でもカードを発行しているのです。

はじめてキャッシングを申込むなら、最もオーソドックスな「オリコカード ザ ポイント」がおすすめです。年会費が永久的に無料というのも魅力的です。今回は、このカードをメインにスペックなどについて解説します。

オリコカードのキャッシング特徴

オリコカードの金利、限度額、利用条件などについて解説します。

金利について

「オリコカード ザ ポイント」は、ショッピング利用した場合とキャッシング利用した場合では金利が異なります。キャッシングの金利は、実質年率15%~18%です。この金利に基づき、利用日翌日から利息が日割りで計算されます。

【借入元金 × 借入金利 ÷ 日割り365日 × 借入日数 = 利息手数料】

利息はこのように計算されます。

限度額について

限度額はショッピング枠とキャッシング枠で異なり、ショッピング枠は10万円~300万円、キャッシング枠は10~100万円までです。ショッピング枠は審査に通過すれば自動的に与えられますが、キャッシング枠の承諾には別途審査が必要です。

利用条件について

利用条件は下記の通りです。

・原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)

この条件を満たす方であれば申込可能です。カードローンの場合は一般的に年齢が20歳以上であることが利用条件とされていますが、クレジットカードなら18歳を超えていれば問題ありません。

自分に与えられた限度額や金利を確認する方法

オリコカードの利用限度額や金利を確認する方法について解説します。

限度額の確認方法

利用限度額(利用可能枠)は、カード発行時に自宅に送付される「カード発行のご案内」もしくは、毎月送付される「カードご利用代金明細書」で確認することができます。また、契約が完了すると、インターネットサイトの「eオリコサービス(登録無料)」のマイページからいつでも確認できるのでとても便利です。

金利の確認方法

金利の確認は、インターネットや電話による方法があります。 ネットで金利を確認するにはオリコのホームページから、電話で確認するには、カードの裏面に記載されているコールセンターの電話番号に問い合わせましょう。

キャッシング枠の審査基準

オリコカードのキャッシング審査には、どのような基準があるのでしょうか。

クレカの審査回答は遅いという特徴からも、慎重に行われていることが考えられます。キャッシングの審査基準の大きなカギは、「お金を貸してもきちんと返済できる人物なのか」の確認です。そのため、下記のような項目が重要視されます。

  • 他社も含めて過去の利用履歴に遅延や滞納などがないこと
  • 毎月安定した収入があること
  • これらに加え、総量規制による年収の3分の1までの貸し付け制限によって限度額が決まります。また、他社からの借入総額の多さによっても審査結果が大きく変わります。

    限度額を増やす方法

    オリコカードのキャッシング限度額を増やしたい場合、増額申請の手続きが可能です。ただし、契約時と同じように審査が必要です。

    申込方法は、インターネット(パソコンや携帯サイト)、電話などの方法があります。

    インターネットから申し込む場合、会員サービス「eオリコサービス」から増額申請します。申し込みフォームに必要事項を記入して申し込めば手続きが完了するのでとても簡単です。

    電話で増額申請を行う場合は、コールセンターに電話しましょう。カード裏面の電話番号で直接オペレーターに手続きを依頼します。

    新規申し込みの審査と異なる点は、カードの利用実績があるかどうか、契約時の限度額よりも高額の審査になるということです。カードローンの場合、即日限度額をアップしてもらえることも少なくありません。しかし、クレカの場合は回答までに数日かかることがあります。

    借入方法

    オリコカードで借入するには、まずはカードのキャッシング機能が設定されているかを確認しましょう。設定されていない場合、ネットの「eオリコサービス」もしくはコールセンターへの電話による申し込みが必要です。

    借り入れ方法は、全国の提携する金融機関(銀行・信用金庫・信用組合)やコンビニのATMから借りる方法や、電話やインターネットで申し込む振込キャッシングなどに対応しています。

    借入最低金額は、1万円(1万円単位)です。審査で承諾された利用限度額の範囲内であればいくらでも借り入れが可能ですが、ゆうちょ銀行ATMの場合、1日に最大50万円までとなります。

    ATMの借入手数料は、1回あたりの利用金額が1万円以下なら100円(税別)、1万円を超えるなら200円(税別)となります。土日祝日深夜にかかわらず同料金で利用できます。

    はじめてクレカを利用する方でも、銀行やコンビニのATMで自分の預金からお金を引き出した経験があるでしょう。クレカの利用方法もその要領とほとんど変わりがないので、とても簡単に現金を手にすることができます。

    返済方法

    オリコカードでキャッシングしたお金を返済する方法について解説します。 返済方式は、1回払いとリボルビング払いがあります。(海外キャッシングの支払いはリボ払いのみ。)リボ払いの場合、契約時に設定した毎月の返済金額が適用されます。また、契約後に希望すれば千円単位で返済額を増額することも可能です。

    ボーナス時の増額払いが使えますが、リボ払い専用カードでは利用できないので注意しましょう。返済金額の変更やボーナス併用払いを希望する場合、コールセンターへの電話による手続きが可能です。

    返済日は末締め翌月27日で、契約時に指定した口座から自動引き落としされるのでとても便利です。ただし、準備金は前日までに用意しておくことが重要です。当日に入金しても間に合わない場合があり、遅延扱いとなってしまうことがあります。その際には、遅延損害金(実質年率18.0%)が発生してしまうので注意しましょう。

    最低返済額は、利用可能枠が50万円以下の場合、20万円まで10,000円、50万円まで15,000円です。利用可能枠が50万円を超える場合、10万円まで10,000円、30万円まで20,000円、100万円まで30,000円です。

    返済を計画する上で「返済シミュレーション」のサービスも活用しましょう。返済スケジュールを確認し、きちんと返済できることを自覚した上で借入しましょう。

    オリコカードで海外キャッシングをする方法

    オリコカードを利用して海外でもキャッシングすることができます。世界各地の空港や銀行、メインストリートなどに設置されている、オリコカードのマークがついたATMで現地通貨を引き出すことが可能です。

    海外利用の返済方法は、一般的には翌月一括払いが主流ですが、オリコの場合はリボルビング払い(分割払い)のみとなっています。分割で返済ができるのをメリットと取るかデメリットと取るかは自分次第です。ゆとりを持って返済ができるので助かる反面、利用額が増え過ぎてしまう可能性もあります。

    キャッシングができない理由と対応策

    オリコカードでキャッシングができない理由にどのようなことが考えられるでしょうか。また、対応策についても解説します。

    現金を引き出せないケースには様々な理由があります。最も考えられる理由が限度額をオーバーしてしまっていることです。クレジットカードはショッピング枠を限界まで使うとキャッシングが使えないことがあります。限度額はそれぞれに与えられますが、両方が上限まで使えるという意味ではありません。利用総枠というものがあり、その中で「ショッピングはいくらまで、キャッシングはいくらまで」と決まっているのです。

    他に考えられる理由は、暗証番号の入力ミスです。ATMから現金を引き出す際には暗証番号の入力が必要です。この際に、一般的に3回の入力ミスでロックがかかります。

    こうなってしまうと、カードの再発行が必要です。そうなる前に2回間違えた段階で、カード会社に電話することをおすすめします。暗証番号を再発行するには、書類手続きの手間や数週間ほどの時間が必要です。場合によっては再発行の手数料が請求されることもあるので注意しましょう。

    まとめ

    オリコカードのキャッシングについて解説しました。もう一度ポイントを箇条書きで確認してみましょう。

    • 限度額は他社より高め
    • 限度額はeオリコサービスで知れる
    • 審査基準は、安定収入と遅延や滞納などがないことが重要
    • 限度額の増額申請が可能
    • 借入方法は、ATMや振込が可能
    • 返済方法は、一括払い、リボ払い、ボーナス払い
    • 海外キャッシングの返済方法はリボ払いのみ

    ATMを使ったキャッシングは預金を引き出す方法と変わりません。そのため、気軽に利用できる反面、借金をしている感覚が薄くなりどんどん引き出してしまう危険があります。お金を引き出す際には、既にどれくらいの借入をしているのか、返済が可能かどうかを想定し、計画的に利用することが大切です。

ページの先頭へ