ルミネカードでキャッシングできないの?

ルミネカードのキャッシング機能は、2009年3月31日までに加入している方が使える機能です。残念ながら2009年4月1日以降にカードを申し込んで発行した方は使うことが出来ません。

そのため、こちらでは2009年4月1日以前にルミネカードを発行した方々に役立つ情報をお話していきます。

金利のことや審査のこと、限度額、借り入れ方法なども合わせてご確認ください。また、海外へ旅行や出張へ出かける機会が多い方は、海外でのキャッシング情報も合わせてご覧いただくことで、便利に使えるカードかどうかお分かりいただけることでしょう。

ルミネカードとは?

ルミネカードは、首都圏にあるルミネやNEWoManでお得に利用出来るカードです。いつでも5%オフで買い物が出来るため自分のお休みに合わせてお買い物を楽しめると評判です。

ポイント還元率が1.5%になるので、ルミネでのお買い物がますます楽しくなるカードとして人気を集めています。即日発行が出来るので、その日のうちにお得な割引が適用されます。

さらに今の時代にピッタリな特徴も持っています。それはSuicaのオートチャージです。Suicaの残高不足を心配することがないので首都圏で公共交通機関を使う人にはとても便利なカードと言えるでしょう。

金利や限度額をご紹介

ルミネカードのキャッシング機能を使う前に、金利や限度額を確認しておきましょう。返済計画を立てるときに役立ちます。

金利は実質年率18.00%となっています。具体的な例を挙げてお話しすると、3月1日に3万円を借りれば支払いは5月4日となります。その期間の日数は65日なので、「3万円×18.00%×65日÷365日=962円」合計で962円の利息が発生することになります。

次に限度額ですが、1万~30万円の範囲内で借りることができます。申込者によって限度額に違いがありますが、限度額の確認については別の項で説明します。

それから気になるのは利用条件です。2009年3月31日までにルミネカードを発行した方のみがキャッシング機能を利用できます。それ以降に発行したカードは利用できないので注意しましょう。

なぜこのような仕組みになったのかというと、改正賃金業法が理由に挙げられます。総量規制が設けられたため、融資を受ける利用者の年収や融資残高を報告することが義務付けられたのです。

キャッシングサービスを続けることによってコストが大幅に増えてしまうことが考えられました。そのため、2009年4月以降は機能を省き、ショッピング機能だけを残したというわけです。

自分の限度額や利用明細を確認する方法

限度額や利用明細を調べたい場合は、ビューカードの公式サイトへアクセスして、マイページにログインすることで確認ができます。VIEWs NETログインと書いてあるボタンをクリックしてからIDやパスワードを入力しましょう。

ログイン後はご利用明細照会、現在のご利用残高、ポイント照会・プレゼント申込、Web明細ポイントサービス、プレゼント商品一覧などのメニューが用意されています。

もしも利用明細書を書面で確認したいという場合は、郵送してもらうことも出来るので、自分にとってどちらが使いやすくて便利なのかを判断して確認方法を選択しましょう。

気になる審査基準について

クレジット機能が備わったカードを持っているということは、基本的な審査基準となるものはクリアしていると考えられます。

しかし、キャッシングの審査は別に行われます。最も重要な審査基準は総量規制にかかるかどうかと他社借入件数です。

他のローンなどの借入で、すでに年収の1/3になっている場合はルミネカードのキャッシング審査は通りません。複数の金融業者からお金を借りているとなると、多重債務で返済が滞る可能性があるからです。

キャッシング機能を付帯させたい場合は他社の借入残高をゼロにしてから申し込むようにしましょう。

限度額を増やす方法はあるの?

増枠の手続きはネットのマイページからはできないため、電話の受付のみが可能となります。カードの裏面に書いてある「ビューガイドセンター」に電話をかけてください。

電話をかけた後はカード会社による審査が行われます。このときの審査基準は以下の2点です。

  • カードの支払いが遅れた過去はないか
  • カードを定期的に利用しているか

カードの支払いが遅れていれば信用がなくなり審査が通りません。また、カードの利用をしないままだと信用を積み重ねることが出来ないため、こちらも信用度が低いと判断されてしまいます。カードを使う必要がない場合でも、定期的にカードを使ってお買い物をしておくといいでしょう。

万が一に備えて借入方法を知っておこう

ルミネカードを使って、どこで借入が出来るか気になります。予め知っておけば、いざというときすぐにお金を準備できるので助かることでしょう。銀行のATMは利用可能なのか、コンビニ提携ATMを使えたら便利なのに、と気になる方へお役立ち情報です。

まず、ビューアルッテなど駅の近くにあるATMを使って借入が可能です。そのほか利用可能なATMは、以下の通りです。

  • ゆうちょ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 各地にある地方銀行

これらに設置してあるATMも利用可能ですが注意点があります。これらのATMを利用した際に手数料が発生する場合があります。予めどのぐらい手数料がかかるのか事前に確認しておくといいでしょう。ビューアルッテなどのATMなら手数料無料なのでオススメです。

ちなみにコンビニに設置してあるATMは残念ながら利用できません。銀行のカードローンや他のクレジットカードのキャッシングは利用できるので、少々不便に思うかもしれません。

返済方法を確認

返済計画を立てることはとても重要なことです。月々の返済が厳しくなったのでは返済が遅れてしまう可能性があるためです。

お買い物などでクレジットを使った代金と、キャッシングでお金を借りた場合はどちらも同じ口座から同じ日に引き落としされます。毎月月末に締め切られて、翌々月の4日に引き落としがあるので、残高不足に気をつけてください。

また、キャッシングの場合は、一括払いとリボ払いのどちらかを選択します。一括払いは翌々月に一括で引き落とされます。リボ払いは毎月決まった一定額を返済していく方法です。

さらに繰り上げ返済に関するお話ですが、駅近くにあるATMビューアルッテを利用すれば可能となります。返済の金額の単位は1,000円なので、100円以下の端数は使えません。

繰り上げ返済は以下の手順で行います。

  1. 左下の「ご返済」を選択
  2. 「リボカードご返済」を選択
  3. 「指定金額ご返済」を選択
  4. カードを挿入
  5. 「ショッピング指定金額ご返済」もしくは「キャッシング指定金額ご返済」を選択
  6. 支払い金額を入力
  7. お金を挿入口に入れる

ルミネカードを使って海外キャッシングは可能なのか

海外でルミネカードのキャッシング機能が使えるかどうかというお話ですが、カードのブランドによって可能、不可能が分かれます。

  • JCBは不可能
  • VISAもしくはMasterは可能
このようになっています。

ここでひとつ注意点があります。ルミネカードを使って海外でキャッシングをした場合、実はリボ払いが使用できません。そのため、利用した翌々月の4日には一括引き落としとなります。まとまった金額を引き落とした場合、一括請求がくることを頭の片隅においておかなければ、いざ返済日になったときお金が足りないと慌ててしまうので注意しましょう。

キャッシングとカードローンの違いを知りたい方へ

お金を借りるという意味ではキャッシングもカードローンも内容は似ています。しかし、それぞれには違いがありますから、特徴を知ってお得に便利に使いこなしましょう。ルミネカードを賢く使うためには知っておきたい情報です。

例えばカードローンの特徴は、以下の5点です。

  • 限度額が高く設定されている
  • 金利は低く設定されている
  • 消費者金融や銀行が発行しているものがほとんど
  • 借入する際は自分の口座に振り込んでもらうか、ATMを使ってお金を引き出す
  • 支払いは月々分割払いか、もしくは残高スライドリボルビング払いを利用できる

次にクレジットカードのキャッシングの特徴は以下の4点です。

  • 限度額はそれほど高くない
  • 金利は少々高めに設定されている
  • 借入はATMを使う場合がほとんど
  • 一括払いか、もしくはスライドリボルビング払いを利用する

このように、それぞれ特徴に違いがあります。そのため、ルミネカードのキャッシングを利用する方は、まとまった大きなお金ではなく例えば次の日の給料日まで足りなくなった生活費を借りる、という感覚で利用しています。

金利が高めに設定されているものの借入額が低ければそれほど負担にならないことや、わざわざカードローンを発行するために手続きも要らないため身近に使えるのもメリットではないでしょうか。

賢く使い分ければお得な利用が可能になる

ルミネカードをお得に使うために、キャッシング機能と他社のカードローンの使い分けを知っておくといいでしょう。

金利が少々高いものの、いつでも手軽にお金を借りて返済が出来るという意味ではルミネカードのキャッシングが便利でしょう。

しかし、まとまった大きな金額が必要になった場合は限度額が多く、合わせて金利が低いカードローンがお得に使えます。

どちらもメリットが大きいので、いざというときのためにどちらも用意しておいてみてはいかがでしょうか。特に使うことがなければそのままカードを持っていても、手数料や年会費がかかるわけではないので、急に困った状況に追い込まれないためにどちらも用意しているという声は少なくないようです。

なぜキャッシングが出来ないのか、その理由と対策

ルミネカードの場合、2009年4月1日以降に作った方のカードにはキャッシング機能が付いていないので使えません。

それ以外の理由として「支払いが遅れた」ことが考えられます。なぜ支払いが遅れると使えなくなるのかというと、その時点で信頼を失っているためです。

支払い遅延を起こすとカードの機能が全て使えなくなります。ルミネカードを普段よく使っている方にしてみれば困った状況に陥ってしまうのです。

そうならないために、遅れがないように月々しっかり返済してください。また、どうしても返済額を用意できない場合は、こちらから電話を入れて状況を説明してください。一番ダメなのは、支払いが遅れているのに連絡が取れない状態です。連絡を入れて、今後の返済について相談することで問題解決に繋がります。

まとめ

ここまでルミネカードのキャッシングに関してご紹介しました。

ルミネカードは他のクレジットカードに比べて身近に感じられるという方が多く、駅前に買い物に行くときは必ず持参するという方がとても多いです。買い物をするたびにお得なポイントが加算されるのも魅力的ではないでしょうか。

そんな魅力でお得なカードに付帯しているキャッシングは、いざというとき非常に心強い味方になってくれます。ただし、無計画に使ってしまうと返済が大変になるので、まずは返済計画を立ててから借りるようにしてください。

ルミネカードの特徴を改めて振り返りますが、

  • 2009年4月1日以降に発行されたルミネカードにはキャッシング機能が付帯されていない
  • 限度額はそれほど多くない
  • 金利は比較的高めに設定してある
  • コンビニATMは利用できない
など一見するとマイナス面が気になりますが、
  • 繰り上げ返済が可能なので利息を減らすことができる
  • 海外でキャッシングが使えるので現地のお金をその場で用意できる
など、メリットの部分も目立ちます。特に海外へ旅行や出張に行くときなどには旅のお供として一枚持っておきたいところではないでしょうか。

ページの先頭へ