海外でも使える万能クレカ「ニコスカードのキャッシング」

キャッシング方法には、銀行や消費者金融のカードローンの他に、クレジットカードのキャッシング機能があります。ここでは、ニコスカード(NICOSカード)に注目します。

キャッシングは使いみち自由なので、お祝い金、葬儀や結婚式など急にお金が必要になった場合に手軽に利用できます。海外旅行先や出張先でお金が不足した場合にも、1枚持っていると安心なカードです。

また、ニコスカードならではの各種優待サービスなどを受けることができます。保険やWEBサービスの充実も人気の理由です。国内外での盗難、紛失、不正利用などの被害にあった場合、届け出した日から60日前まで補償してくれます。

ニコスカードとは

ニコスカードは、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の子会社である「三菱UFJニコス株式会社」が発行するクレカです。その前身は旧日本信販で、現在では国内最大のクレジットカード会社です。

3つの企業が合併した会社なので、いくつかのカードブランドの取り扱いがあります。中でも、知名度と歴史があるのがニコスカードです。高品質なブランド性に定評があり、カードを持っていることをステイタスとする人も少なくありません。そんなニコスカードの詳細について解説します。

ニコスカードのキャッシング特徴

ニコスカードのキャッシングで重要となる、金利、限度額、利用条件などについて解説します。

金利について

クレジットカードは、ショッピングの支払いを一括払いにすれば利息がつきません。しかし、キャッシングの場合は日割り計算によって利息(手数料)がつきます。

金利は年率14.94%~17.94%で、キャッシングの利用限度額が100万円未満の場合、リボ払いでも1回払いでも17.94%です。利用限度額が100万円以上の場合、リボ払いでも1回払いでも14.94%が適用されます。金利は高めですが、わかりやすい設定なので申込む時の目安になります。

限度額について

ニコスカードは、最大の利用限度額が公表されていません。クレカの場合、最初から数百万円の利用限度額を与えられることはほとんどありません。初回限度額であれば30万円前後が相場、最高でも50万円が一般的でしょう。

利用条件について

利用条件は下記の通りです。

  • 年齢18歳以上のであること
  • 電話連絡が可能であること

これらの条件を満たせば、無職、専業主婦(主夫)、学生(高校生不可)でも、カードを作ることが可能です。ただし、カードによっては申し込みできないものもあるので事前確認はしっかり行いましょう。また、ニコスカードに申し込むには、登録する銀行口座が必要です。

限度額や金利を確認する方法

ニコスカードでキャッシングする際、利用限度額や金利を把握しておけば安心して利用することができます。

限度額を確認するには、カードが貼り付けられている台紙や、利用明細書、Web会員サービス「Net Branch」などで確認することができます。

ニコスの金利は、前述した通り利用限度額によって決められており、ホームページなどで確認できます。クレカは利息制限法に基づいた最高金利が適用されるので、利用限度額が10万円~100万円なら18.0%、100万円を超えるなら15.0%と覚えておけば間違えないでしょう。

キャッシング枠の審査基準

ニコスカードのキャッシング機能を利用するには審査に通過しなくてはいけません。では、どのような審査基準があるのでしょうか。

もっとも大事な基準が、安定継続した収入があることです。次に、過去に遅延などの金融事故がないことです。

はじめてのクレジットカード申し込みの方なら問題ありませんが、すでに他社のクレカや消費者金融から借り入れしている場合、審査でマイナス評価となる場合があります。たとえ実際に借入していなくとも、契約しているカードの限度額によって審査に悪影響をもたらす可能性があります。なぜなら、将来的に他社の限度額を最大に利用してしまった場合、返済に影響がでてしまうと判断されるためです。そうならないためにも、不要なカードは事前解約しておくのが賢明です。

限度額を増やす方法

ニコスカードでキャッシングの限度額をできるだけ増やす方法に、利用可能枠の変更(増枠申請)があります。

利用可能枠の変更は、二つのタイミングが考えられます。ひとつは、ニコスから限度額の増枠を勧められてから申し込むケースです。もうひとつは、限度額が足りないと思った時点で自ら限度額の増枠を申込むケースです。

申し込みはネットもしくは電話で随時受け付けています。ネットで申込む場合は、事前にWeb会員サービス「Net Branch」に登録しなければなりません。

増枠は、ニコスから勧められた場合も含め審査が行われます。この場合、希望金額が50万円を超える場合や、他社との限度額の合算が100万円以上となる場合、収入証明書の提出が求められます(貸金業法に基づく)。審査回答は、申込みから10営業日程度で登録住所に書面にて通知されます。

借入方法

ニコスカードの借入方法について解説します。クレカの利用が初めての方でも銀行のキャッシュカードでお金を引き出した経験はあるでしょう。その方法とほとんど変わりなくとても簡単でスピーディーです。

借入は、全国の銀行やコンビニのATM・CDによるものや、インターネットからの振込などの方法があります。借入金額は、1万円以上から1万円単位で決めることができます。

利用できるATMは、NICOSマークが付いているものに限られます。手数料は、借入金額1万円までなら1回100円(税別)、2万円以上なら1回200円(税別)です。 また、ATMによって支払い方法が異なるため、事前にホームページで確認しておくといいでしょう。

ホームページでの確認方法は以下の通りです。

ホーム>NICOSカード>キャッシング>ATM・CDのご案内>金融機関・コンビニエンスストアのATM・CD

インターネットからの振り込みの場合、Web会員サービス「Net Branch」にログインし、「ネットキャッシング」より手続き可能です。平日13:00までの申込みで最短当日中に希望金額が振込まれます。振込手数料は無料です。

返済方法

ニコスカードでキャッシングしたお金を返済する方法について解説します。

返済方法は、1回払いとリボ払い(分割払い)から選ぶことができ、毎月末締め翌27日に登録口座からの自動引落しとなります。口座への入金は支払日の前日までに行わないと遅延扱いになってしまう可能性があるので注意しましょう。 最低返済額は、月末時点(締日)で10万円以下の借入があった場合は3,000円、10万円超~18万円以下で5,000円、18万円超~60万円以下で10,000円となります。60万円を超えた場合は30万円増すごとに5,000円が加算される仕組みです。

支払い金額は、支払日の1週間ほど前に、「ご利用代金請求書」の送付もしくは、Web会員サービス「Net Branch」の利用明細によって確認することができます。もし、支払いに遅れた場合、遅延損害金が年率20.0%で請求されます。

リボ払い利用分に関しては、ATMから繰り上げ返済(臨時返済)も可能です。ただし、全額返済には対応していません。利息は、月ごとの計算ではなく日割り計算です。そのため、お金に余裕がある時には一日も早く入金することで利息を節約することができます。

ニコスカードで海外キャッシングをする方法

海外の旅行先で手持ちの現金が足りなくなった場合、ニコスカードを利用して空港や銀行に設置されているATM・CDで現地通貨を引き出すことが可能です。ニコスの場合、「NICOS VISAカード」、「NICOS MasterCard」が対象となります。

ATMなら両替所の窓口が閉まっている時間でも利用でき、手数料などの節約もできるのでとても助かります。返済は国内キャッシングと同じで、登録した銀行口座から手数料と合算したものが自動引落しされます。手数料は、国内の利用と同じ条件です。 ただし、利用するにはキャッシング利用可能枠が設定されている必要があります。海外旅行前に急に利用可能枠を増やしたい場合、簡易的な審査で一時的に利用可能枠を引上げてもらうことが可能です。

カードローンとの違い

クレジットカードとカードローンの最も大きな違いは返済方法です。

クレジットカードはショッピング利用を基本としているため、翌月の一括払いが基本です。それに対し、カードローンは分割返済が基本です。しかし、最近ではクレカでも分割払いができるものが増えています。

利息の無料サービスに関しても違いがあります。
クレカの場合、ショッピング利用で一括払いを選択した際は無利息です。ただし、キャッシング利用では利息が発生します。
カードローンの場合、大手消費者金融や一部の銀行などで、ある一定期間内の借入であれば無利息というサービスを行っています。

最大限度額は、クレカの場合は上限金額100万円~200万円程度です。一方、カードローンの場合、200万円から1,000万円程度とクレカよりも高額です。

どういう使い分けがおすすめ?

クレカとカードローンをうまく使い分ければ、お得に利用することが可能です。

例えば、「海外の利用やショッピングでのカード利用がメインで、キャッシングはたまにしか利用しない」方ならクレジットカードがおすすめです。

「キャッシングを頻繁に利用し、高額融資が必要な場合がそこそこある」、方の場合はカードローンがおすすめです。

それぞれの特徴を踏まえ、利用価値があるなら1枚ずつ所有しておきましょう。ニーズに合わせて使いわけることも賢い利用方法です。

キャッシングができない理由と対応策

カードをATMなどの機械に入れても、キャッシングが利用できないケースに出くわすことがあります。その理由は様々ですが、下記のような理由が考えられます。

  • 磁気不良によるもの
  • 変形によるもの
  • 汚れによるもの
  • 濡れによるもの

これらの理由によってカードが利用できないケースがあります。 カードは磁気に弱い性質のため、スマホ、ヘッドフォン、他のカード類などの近くにはおかないようにしましょう。また、直射日光、アイロン、暖房器具などのそばにおくと変形してしまう可能性があります。心当たりがある場合は、再発行手続きなどが必要です。

もし、原因がわからない場合、コールセンターなどに電話をして確認するのが早期解決への近道です。

まとめ

ニコスカードのキャッシングのポイントについて箇条書きでまとめます。

ニコスカードの特徴

  • ニコスカードは国内最大のクレジットカード会社
  • 補償、保険、優待などのサービスが充実
  • わかりやすい金利設定
  • Web会員サービスで限度額や支払額を確認できる
  • 海外キャッシングに対応

審査・借入・返済方法

  • 審査は、安定継続収入、他社の契約状況がポイント
  • 増枠申請で限度額をアップすることが可能
  • 借入方法は、全国のATMなどに対応
  • 返済は口座引き落とし、最低返済額は3,000円から

ニコスカードは、いざという時の補償、保険、優待などのサービスが充実しています。優遇ポイントやサービスは個人によってもメリットとするかどうかの度合いが異なります。自分に必要な要素を見つけることができれば、ニコスカードの申し込みを検討しましょう。

ページの先頭へ